古賀市のお客様からダイハツ ハイゼットのフロント事故修理のご依頼です。

フロント右から下部分の損傷で、フロントピラー及びフロアが後方に押されてしまっています。

フロアの損傷でアクセルペダルが明後日の方向へ向いてしまい、曲がっていますがこれでも運転は可能です。(危険ですが・・・)

 

フロントピラーが押されて、ドアと後ろのピラーが重なってしまってドア本体にも変形がみられます。

早速分解していきます。

ガラスを外して、インパネとエアコンやハンドル、ブレーキ関係もすべて取り外していきます。

こちらの車両は構造上フロントパネルの交換作業はこれらの部品を取り外さないといけません。したがって修理費用も高額になってしまいます。

今回は保険を使っての修理となりました。

フロントピラーやフロアの修正が完了しましたら、フロントパネルの取り外し作業にかかります。溶接する合わせ面にはスポットシーラーという防錆塗料を塗ります。

フロントパネルを溶接します。

スポット溶接機という機械をメインに作業します。

交換作業そのものはそんなに時間もかからずに、難しい作業ではありません。

水漏れがしないようにパネルの合わせ面にシーラーを入れて、塗装します。

塗装が完了しましたら、組付け作業です。

主に分解していたのは室内の部品ですので鈑金が完了したあとに塗装ブースへ移動できるように先に組み付けていたので、この段階ではそんなに大変ではありません。

いろいろとチェックしながら進めていきます。

磨きと組付けが完了しましたら、機能チェックと洗車して完成です!

重なっていたドアもきれいに元の位置に戻って、アクセルペダルも当然正しい位置に戻っております。

このような事故による損傷の修理も当店は得意としておりまして、フレーム修正機や溶接機等の設備も充実しています。

小さなへこみや傷の修理から事故による損傷も福岡県糟屋郡新宮町 本田鈑金工業へご相談ください。

お見積りは無料です。見積もりを出したからと言って修理をされなくても結構です。

私はずっと職人として仕事してきましたので、しつこい営業の電話等はすることはございませんのでご安心ください。

この度のご依頼ありがとうございました。

修理費用   334,000円(税別)

板金工賃     110,000円

塗装工賃      82,000円

部品代      142,000円

保険でのお支払い

お預かり期間 12日