ホンダ ステップワゴン 左うしろ キズ ヘコミ修理

福岡県古賀市のお客様からの板金塗装のご依頼です。

左うしろのこの部分はよくぶつけてしまうところです。

こちらの車両は購入後3か月ほどの新しい車ですが、保険を使わずに自費での修理となりました。

いつも以上にできるだけ丁寧に作業を進めていきます。

本来でしたら、スライドドアだけでも交換したいところですが、ご予算の都合でリヤフェンダーとともに板金修理します。

リヤバンパーとサイドシルガーニッシュも修理です。

フェンダーの角は削れとえぐれるような損傷で切れているのですが、溶接は避けてはんだで補修します。

けっこう難儀しましたが、どうにかパテを入れられるように鈑金します。

スライドドアはアールが少なく平面っぽい形状なので、張りが出にくくて、すぐにペコペコとなってしまうので熱を加えてのちに冷却する絞りという作業をします。

サフェーサーを入れて、塗装の工程に移る準備をします。

ドアの内側を先に塗装しておいて、ドアを閉めた状態で一緒に塗装できるようにします。

マスキングして塗装です。

この時期は気温が高いので少し涼しくなる夕方に塗装するようにします。

しかし夕方になると今度は小さな虫がでてきて困ったもんですね・・・シャッターも窓も閉めて対処します。

2回に分けて、バンパーとサイドシルガーニッシュも塗装します。

ピンぼけ・・何でかな?

このようにキズもへこみもきれいになおりました。

今回のように本来ですと交換が必要なケースでも、予算の都合で修理してほしいといったご依頼が多くあります。

交換するにしても新品部品ではなく、リサイクルパーツを使う選択もあります。

ディーラーさんでは、今回のケースはスライドドアはまず新品部品に交換でリヤフェンダーもほぼ交換になることが多いです。

「車をぶつけられたけど新品に交換してもらえたので良かった!」とニコニコされておられる方もいますが、部位によっては逆に車の価値を下げることにもなることもあります。

今回のケースではドアは交換をおすすめしますが、大切な愛車のことを考えるとリヤフェンダーは治せる技術があるのならば、鈑金で修理したがいいです。

板金修理は車検や整備と違ってディーラーさんに依頼したからと言って安心出来るものではありません。

ご自身で鈑金塗装の専門工場へ直接持ち込まれるほうがオーナーさんのご要望やコスト面でも納得してご依頼できると思います。

保険でも自費での修理でもぜひ福岡県粕屋郡新宮町の本田鈑金工業へご相談ください。

お見積りも代車も無料です。

この度のご依頼ありがとうございました。

関連記事

  1. 日産 セレナ ドア交換修理

  2. マツダ ビアンテ リヤゲート修理

  3. 三菱 アウトランダー 右後修理

  4. トヨタ イスト ルーフ サイド修理 鈑金塗装

  5. トヨタ アルファード 左うしろ修理

  6. ホンダ N-BOX 左側面 キズ・へこみ修理