メルセデスベンツ Sクラスクーペ フードキズ塗装 S-Class Coupe

福岡市 東区のお客様より、メルセデスベンツ Sクラスクーペのフードの石はねのようなキズの修理のご依頼です。

画像ではほぼわかりませんが・・・先端に3か所ほど目立つ傷があり、他にも細かなものも少しはありますが、基本的にはすごくきれいな車両です。

メインは先端のわずかな面積ですが、修理するとなるとボンネット全体を塗装するのが通常となります。

まずはキズを削ってサフェーサーという下地の塗装を行い、その後に上塗りの塗装のための準備をしていきます。

塗装完了です!

これだけ広い面積を平行に塗装するケースで一番の問題はゴミや異物の付着のリスクがあるという事です。

異物の付着防止のために、作業中にできるだけブースの出入りをしないようにしたり、コロコロをブースに持ち込んだり等の対策を講じたおかげか、予想以上に異物の付着は少なかったです。

磨きと洗車で完成です!

今回はなかなかお見掛けしないクーペを作業させていただくことになり、品のあるデザインに感心しきりでした。

この度はご依頼いただきありがとうございました。

新宮町や古賀市 福津市そして福岡市近郊で鈑金塗装の件でお困りでしたら、本田鈑金工業へご相談ください。

 

 

関連記事

  1. ホンダ ステップワゴン 左うしろ キズ ヘコミ修理

  2. ダイハツ タントカスタム ルーフ板金塗装

  3. プリウス 左うしろ ヘコミ修理

  4. マツダ ビアンテ リヤゲート修理

  5. トヨタ カムリ ルーフ修理

  6. ダイハツ ハイゼット フロント事故修理